酵素パワーをお風呂でも体感できる酵素風呂とは?

酵素とは、生きていく中で欠かすことのできないほど重要な成分です。
この酵素を使って入浴することで、多くの効果を得ることができると人気の酵素風呂とは、どのようなものなのでしょうか?

酵素風呂とは?

「酵素」という言葉を聞いたことがありますか?
健康への注目度が高くなっていった近年、テレビや雑誌などのメディアで酵素について取り上げられることも増えてきました。
多くの方が「酵素」という言葉そのものは知っていても、「酵素風呂」となると知らないという方も多いのではないでしょうか?
酵素は摂取するだけでなく、体の外側からでも酵素の良さを実感することができるのです。
それが酵素風呂ということになります。

酵素そのものはタンパク質の一種であり、体内に既にあるものと食べ物などから摂取することができ、他の物質を合成したり分解したりすることができる性質を持っています。
これが酵素風呂となると、酵素を持っている米ぬかやおがくずが発酵していく過程で、熱を発したものを利用することになり、普段の入浴とは少し異なった方法で体を温めることができます。
天然発酵の熱によって60~80度近くまで温かくなり、頭まですっぽりと入ることで、全身をしっかりと温めることができます。

酵素風呂で得られる効果とは

酵素風呂は、天然のおがくずや米ぬかを使って自然発酵させた熱を利用して、体を温めることができます。
毎日、熱湯や酵素の素となるものを入れ、かき混ぜていかなければ熱が発生しないので、自宅で手入れすることが難しいのですが、体の芯まで温めることができるため、サロンなどに通って入浴する方もいます。
酵素風呂は、天然発酵の熱によって60~80度近くまで温められますが、人が入れるくらいの穴を開けてしまうと、一気に温度が40~45度程度まで落ちるので、熱くて入れないという心配はありません。
そのため、熱さに弱い方でも比較的入りやすいと言えるでしょう。

では、酵素風呂でどのような効果を感じることができるのでしょうか?
酵素風呂では、発酵することで微生物から出てくる「脂肪分解酵素」や「タンパク質分解酵素」が、皮膚の新陳代謝をあげてくれるといわれています。
酵素配合の洗顔などを使うと、肌がきれいになり色が徐々に白くなっていくのと同じ効果を酵素風呂でも感じることができるといわれています。
肌の新陳代謝が上がってくると、余分な肌の角質を落としてくれて、老廃物がなくなるため、くすみも取れてくるという仕組みです。

また、酵素風呂の入浴15~20分程度で体温も上昇してきて、有酸素運動としたときと同じくらいの汗をかくことができるだけでなく、温かさが持続するため体内の老廃物を排出することができ、デトックス効果も高いと言われています。
これによって体の芯までしっかりと温めることができて、その温かさが持続されると冷え性改善や基礎体温の上昇につながり、体の脂肪が燃焼されやすくなることでダイエット効果も得られます。

しかし、それだけではありません。
体温が1度上がることで免疫力もアップしていくので、細胞が活性化されて自然治癒力も高まっていき、リラックスすることで自律神経のバランスも整っていきます。
多くのメリットが次のメリットにもつながっていくので、このようなプラスの効果を連鎖的に感じることができるのです。

酵素には多くのパワーが秘められていて、様々なメリットがあります。
酵素風呂を定期的に利用することで、体にとって良い影響をもたらしてくれるのです。
人間の体に必要不可欠な酵素を食べ物で取り入れるだけでなく、入浴によっても取り入れてみてはいかがでしょうか?

ニュース

2018/01/18
冷え性を改善するなら酵素風呂がオススメを更新しました。
2018/01/18
家庭でも楽しめる酵素風呂!を更新しました。
2018/01/18
おがくずと米ぬかで何が違う?を更新しました。
2018/01/18
酵素風呂の入浴方法とその流れを更新しました。